--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


02.11
Mon
このワールドで一番最初に製作した帆船の紹介です。
20130210_01 (10)

大きさ的にはフリゲートでしょうか。
スペース取りにとても苦労しました。
船首と舷側に大砲を設置しています(大砲といってもディスペンサーですが)。


こちらは上甲板。
大砲があるので通常はカンバスか何かで屋根を付けてるという設定です。
中央の床に少し出っ張りが見えますが、これは船底へ続く開口部です(後述)。
20130210_01 (1)


こちらは船首楼下のスペースです。
船首4門のディスペンサーを発射する部屋と、簡易な工房機能があります。
20130210_01 (2)


こちらは船尾の食堂です。
椅子と机のスペース取りハンパネェ・・・私にもっとスキルがあれば・・・・
20130210_01 (3)

すでにお気づきかもしれませんがこの船、開口部がめちゃくちゃ多いのですよ。
(;´Д`A ```.
船種は武装商船とか武装探査船といった方が正しいかもしれませんw


食堂の上にある船長室です。
20130210_01 (4)

船長室の奥には船長の寝室があります。
船長は偉いので個室なのですよ(○´ 3 `○)
20130210_01 (7)


船長室のさらに上は操舵をする場所です。
そして最後まで答えが出なかったのがこの操舵輪です。
20130210_01 (5)

どうやったらそれっぽく見えるのよ(;´Д⊂)

と悩んだ結果・・・柵の棒1本という苦肉の策に出てみる。
次船までにはなんとかしたいなぁ。


こちらは先に紹介した上甲板から船底まで貫通する開口部を船底から見上げたSSです。
20130210_01 (6)
この開口部は船倉への荷役の為で、デリックを使って上甲板から船倉に荷物を下ろします。


船内は他にも砲甲板・船員室・貨物室・宝物庫がありますが別段変わった所は無いので省略します。

べ、別に途中でブラウザが落ちて記事が紛失したワケじゃないんだからねっ (´;ω;`)


最後に夜間のSSを貼って終わりです。

20130210_01 (9)

20130210_01 (8)


それではまたねノシ
スポンサーサイト
comment 0コメ
trackback 0トラバ
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。